変わったローン

さて、世の中は世知辛もので、何を始めるにもまずは先立つモノが必要です。
事業を始めるのも、豪華な旅行をするのにも、家を建てるのにも当然お金は必要です。

そこで、今回ご紹介するのは、不動産担保ローンという借入方法です。
この借入方法は少し違うところがあり、それは借り入れの時に必ず不動産を担保に入れるとい事です。この不動産担保ローンの特徴は、不動産価値に寄って借り入れできる金額が変わる点です。
場合によっては、数百万、数千万、という大きな額の金額を借りられます。また、金利もそのような金額からしたら低めで、長期返済も可能なローンとなっています。

消費者金融のキャッシングに比べると、多少の制約はつきますが、金利も返済期間にも余裕がもてます。
キャッシングでは、個人の信用力が物を言うので、あまり信用力がない方は大きな額のローンを組むことができません。
どちらかと言うと、キャッシングは即時的に必要なお金に用います。また不動産担保ローンは、大きな額で長期的に利用する場合に使用します。

どちらが損か得家という比較は,中々難しいと言えるでしょう。
どちらも用途や、制約が違うので、場合によってベターな選択は変わってくるでしょう。
次回からは、不動産担保ローンとキャッシングの使い方について解説していきます。

Comments are closed.